プロミスと楽天銀行スーパーローンを比較

プロミスは人気のカードローンではありますが、他のカードローンと比較したときはどうなのでしょうか。例えば、銀行カードローンの楽天銀行スーパーローンなどと比較すると、どんな点が違うのでしょうか。

まず基本的な金利・限度額について比較してみると、プロミスは金利4.5%〜17.8%限度額500万円と消費者金融のカードローンのなかでは低金利で高額融資可能なカードローンとなっていますが、楽天銀行スーパーローンはどうかというと金利4.9%〜14.5%の限度額500万円とやはり銀行カードローンならではの低金利となっています。

しかし、4.5%と4.9%、高額融資となった場合にはプロミスの方が金利が低くなるのでは?と感じるかもしれませんが、プロミスで限度額に近い金額を借りるには総量規制の影響を受けますから年収も1、500万円など高くなくては融資を受けることが出来ません。また楽天銀行なら専業主婦・パート・アルバイトでも申し込み可能ですが、プロミスではパート・アルバイトは可能でも専業主婦の借入はできません。楽天銀行スーパーローンではさらに収入証明書の提出原則不要となるなど利用者にとって使い勝手の良い条件が揃っています。

プロミスは消費者金融になりますから、銀行カードローンならではのそうしたサービスについてはかなわないところもありますが、消費者金融ならではのスピード融資や対応の早さ、そして顧客対応の丁寧さなどといった評判は非常に高いです。増額の対応についても高評価が多いなど、リピーターも多く実際に利用している方が利用しやすいカードローンとなっています。
関連サイト