アクサの学資保険の途中解約について

 アクサダイレクト生命には保険という名称の保険がありません。しかし通常の生命保険のように契約者(親)が死亡した場合、受取人(子)に保険金が支払われるという観点から見れば、払い戻し型の定期保険は学資保険と同等の性質を持っているので、アクサではこの学資保険の代替品として「長期保障定期保険LTTPフェアウインド(低払い戻し金型定期保険)」が注目されています。98歳までの長期保障があり、将来の資金不足の解消や多種の保障付加というニーズに対応していますが、主な特約としては病気やケガに備える生活障害保障型逓減定期保険特約、死亡や高度障害に備える非更新型家族収入特約、災害割増特約、リビングニーズ特約、貸付金制度等多くのオプションがあります。
 また、アクサのLTTPフェアウインドは養老生命保険のような貯蓄型生命保険なので、掛け捨てではなく払戻金がある為に掛金に対しての割高感をあまり感じません。一定期間(低払い戻し期間)は払い戻しが少ないですが低解約返戻金型である分、掛金を安く抑えられる利点があります。そのため契約を満期で迎えられれば問題はありませんが、低解約返戻金型の保険はいわゆる無配当保険なので、インフレリスクが高確率で生じる危険性を秘めていて要注意です。
 更に注意すべき点として、途中解約をした場合は返戻率がかなり低くなるという点です。つまり大きく元本割れして大体70%程になってしまうので、このような性質の保険は「途中解約は厳禁」という覚悟を持っておくことが必要です。